BLOG

アーカイブ:2016年 5月

6/5まで!西武渋谷店にてグループ展開催中

2016.05.20

image

5/24から6/10まで西武渋谷店にて開催される平面作家9名によるグループ展に新作を含む油彩画約6点を出展中です。

『nine colors X』
5/24(火)〜6/5(日)  10〜21時 ※日曜日は20時まで
西武渋谷店B館 8階 美術画廊
各線渋谷駅から徒歩5分
https://www.sogo-seibu.jp/shibuya/?tenpo_id=020

 

image

「緋円」木皿に油彩、直径24cm

 

image

こちらの林檎飴の作品も出展しております。。(2015年個展『なつの果て』にて撮影)

『夏の果 祭後』キャンバスに油彩  60×72cm  2015

 

 

≪かがわ・山なみ芸術祭 壁画制作32〜35日目(4/11〜4/14)≫

2016.05.17

完成間際は余裕が無さ過ぎて未完で止まっていた壁画制作記録ですが、制作中の日々こそが貴重な財産だったと思うので回想と記録も兼ねて最後まで書こうと思います。
もう暫くお付き合い頂ければ幸いです。

 

image

所用で土日のみ関西に戻り4/11の午前中に再び綾川に戻る。この頃から残りの制作時間を考え始めて焦り始める。
この数日間は壁画右下部分の白梅を全体のバランスを見て紅白梅に描き直し、地上近くのアジサイ部分をひたすら描き込む。

 

image

アジサイは複雑ではないが花弁のグラデーションを塗り重ねるのに時間がかかる。そして梅は雄しべや花弁の表情が繊細で難しくこちらも時間がかかる。難儀だ。

 

33日目は宇多津町での個展告知のためKBN香川テレビ http://www.kbn.ne.jp の番組にゲスト出演しに坂出のスタジオへ。今回の機会をくださったKBNのアナウンサー片岡麻未子さんは去年のうたづArt Awardの授賞式の際にインタビューして頂いたのがご縁で、その後大阪での個展へもはるばる観に来てくださるなど本当に有り難く感じる方だ。

 

image

image「情報プラスワン」にて10分間にわたりうたづArt Award大賞受賞個展とかがわ・山なみ芸術祭の壁画について告知させて頂きました。司会は片岡さん。

せっかくの機会なので大賞を受賞した紅白椿と同じシリーズの作品をプリントした作品ゆかたを着て出演。テレビ局の皆さんもとても親切にしてくださり収録はスムーズに終わったが、つくづくメディアで作品や自分について短く明確に話すのは難しいなと思うし、毎回もっとこう話せばよかったと反省する。少しずつでも慣れていきたいとは思う。

 

image収録スタジオへ出発する前に突如アーティスト間で始まった撮影会。

 

 

34日目は朝からずっと頭がフラフラし、そろそろ足場から落ちそうだなと他人事のように思ってしまう。

image

 

何とか作業を続けていると壁画の前に急に消防車が止まったので、何だろうと思ったら運転席の消防団のおじさんが「絵よう進んだな〜頑張れよ〜。」とだけ言って去っていった。こういう声掛けには素直に励まされる。

この日から男性の滞在アーティストが一気に増えみんなでわちゃわちゃと買い出しや温泉に行き、一層部活の合宿感が強くなる。

imageこういう空気感は好きなのでこれにも色々と救われていると思う。

 

 

35日目も焦りとは裏腹になかなか体に力が入らない。午後休憩しに宿舎へ戻るとご近所のパン屋 木村屋さんがアーティスト達へ大量の牛乳とパンを差し入れしてくださりみんなで歓喜する。

 

image

 

ここの芸術祭の作品の成分の半分は町の皆さんから頂いたものでできているのではないかと思う。

 

image宿舎での休憩時間。滞在アーティスト信長さんと熊谷さん。

 

 

●かがわ山なみ芸術祭2016
http://www.monohouse.org/yamanami/

●かがわ山なみ芸術祭2016綾川町エリア
http://kyaf2016ayagawa.wix.com/dialoguewithnow

カテゴリ:diary , 壁画コメント(0)

かがわ・山なみ芸術祭2016 綾川町エリア、5/22まで開催中!

2016.05.15

現在開催中の『かがわ・山なみ芸術祭2016』綾川町エリアにて約2カ月間滞在制作をし完成した巨大野外壁画を公開中です。

image

 

綾川町エリアでは広大な草原の中での立体作品や廃屋の空間を使った繊細な作品などが豊かな里山の中で22日まで多数展示されております。

 

●瀬戸内国際芸術祭2016パートナーシップ事業

かがわ・山なみ芸術祭2016 綾川町エリア
4/29(金)〜5/22(日)
展示時間 10:00〜16:00
入場パスポート 800円

公式サイトhttp://www.monohouse.org/yamanami/

 

かがわ山なみ芸術祭2016綾川町エリアサイト
http://kyaf2016ayagawa.wix.com/dialoguewithnow

 

綾川町エリアへのアクセス
http://kyaf2016ayagawa.wix.com/dialoguewithnow#!blank-10/rbpjk

 

image
藤本絢子出展作品: Life Leaf River
コンクリート壁にアクリル塗料
高さ8m 全長10m
地域の方々に沢山の応援を頂きながら約2カ月間滞在し描き上げた壁画は、“綾川の自然、動植物と人との共存”をテーマにしています。

 

image

綾川町の町花、町木である水仙と梅、綾川町に合併される前の旧綾上町の町木である紅葉に、壁画を描いた喫茶店の方が故郷の花として愛されているアジサイを壁面左から春夏秋冬のモチーフとして配置しました。

 

image
その中をこの地域に出没するイノシシ、猿、野うさぎやキジが戯れています。そして壁画下部には人間の子ども達と動物が出会い、壁画左上から川のように流れてくる自然の生命力と人との営みが交じり合うイメージを描いています。

この壁画は芸術祭が終わった後も残り、綾川町の自然と人々と共にゆっくりと時を重ねていきます。

 

この壁画を描くにあたり、地域の方々には足場の設置や作業器具など物資面でも精神面でも本当に支えて頂きました。この壁画の半分は地域の方が作ったものだと思っています。

 

image

是非1人でも多くの方に壁画実物のスケール感を綾川町の自然と共に体感して頂きたく思います。

 

宇多津での個展無事終了しました

2016.05.10

 

一昨日5月8日をもちまして『うたづArtAward2015大賞 藤本絢子展』無事終了いたしました。

image

 

 

二週間で県内外から本当に沢山の方がご来場くださりました、今までの個展来場者数を大幅に更新したかと思われます。

 

image

image

 

image

image

image

歴代の大作達を香川に連れてこられて、沢山の人に観てもらえて本当に良かったです。作品達も喜んでいたと思います。

 

image

同じ香川県で開催している山なみ芸術祭で壁画を描いた喫茶リーフのお母さんと、芸術祭参加アーティストの映像クリエイター浅沼奨さん、アートマネージメントの熊谷薫さんも綾川町から駆け付けてくれました。
浅沼さんには個展会場の撮影も引き受けてもらいとても素敵な記録を残せました、感謝。

会場撮影をしていたら近くの小学校の美術鑑賞の時間で小さいお客様が大勢入ってきて、急遽みんなに向けて絵についてのお話をすることに。とてもピュアな反応が返ってきて新鮮でした。

 

今回は山なみ芸術祭の壁画を観て私を知ってくださった方が宇多津の個展に、個展を観てくださった方がはるばる壁画を観に来てくださった方も多く、こうして別々のところで作りあげた作品や展示が関わり合い、新たな出会いが生まれたのもとても嬉しく思います。

 

image

個展初日の建畠晢先生、濱野年宏先生とのトークイベントに駆け付けてくださった綾川町のみなさんと。

 

個展の搬出も職員の方やボランティアの方に手伝って頂き、最後はみなさんに拍手で送り出して頂きました。このご恩に報いるためにももっと頑張らなければと思います。

 

image

観に来てくださった皆さま、本当にありがとうございました。購入された作品をこの個展のために貸し出してくださったコレクター様、関わってくださった方、応援してくださった方々もどうもありがとうございました。

 

引き続き香川県綾川町ではかがわ・山なみ芸術祭が5/22まで開催中です。
●かがわ山なみ芸術祭2016
http://www.monohouse.org/yamanami/

●かがわ山なみ芸術祭2016綾川町エリア
http://kyaf2016ayagawa.wix.com/dialoguewithnow

そして5/24からは西武渋谷店でグループ展、7/5からは高松三越で個展(!)を開催します。頑張ります!

 


 

カテゴリ:diary , 個展コメント(0)

香川にて個展開催中!5/8まで

2016.05.02

昨年大賞を受賞した『うたづ Art Award 2015』の受賞記念個展を4月23日(土)から5月8日(日)まで香川県宇多津町にて開催中です。

 

image

image

初日4月23日 14時からはアワード審査委員の建畠晢氏と濱野年宏氏トークイベントも行いとても多くの方々にご来場頂きました。

 

四国では初の個展となる本展では大賞受賞作品の『日暮』から昨夏発表した林檎飴シリーズに加え、過去5年間の代表的な3m級の大作を多数展示し、今までの制作活動を振り返る形の大規模展覧会となっております。

ゴールデンウィークや会期中にお近くにお越しになる際は方は是非ご来場ください。

 

•うたづ Art Award 2015大賞 藤本絢子展

会期:2016年4月23日(土)〜5月8日(日)
月曜休館
開場時間:9:00〜17:00

入場無料

・同施設で『うたづ Art Award 2016』入賞作品展も開催中。

 

会場:ユープラザうたづ
JR宇多津駅南口より徒歩5分
香川県綾歌郡宇多津町浜六番丁88番地
http://www.uplaza-utazu.jp/guide/access/

 

1 / 11

ページの先頭へ