藤本絢子オフィシャルサイト

かがわ・山なみ芸術祭 壁画制作29〜31日目

29〜31日目は紅白梅と壁画下部のアジサイを描き込み続ける。アジサイが滝の様になってくる。

image

 

気温も暖かくなり壁画周辺を燕や虫が活発に飛び回り、大きな蜂にまとわりつかれ焦って筆を落としてしまったり、
天候が荒れて強い突風で足場に置いていた資料写真などが飛んでいくのをかがみ込み動けないまま眺めたり、
暴風雨となっても足場のおかげで雨を凌げ作業を続けていたら逆に足場から出られなくなったり、綾川の自然から色々洗練を受ける。

 

反面綾川の人からはこの上ない温情を受けている。

 

image

作業現場に色々な方から軽食やお茶を差し入れて頂いたり、

 

image

喫茶リーフのママさんは作業しながらでも食べられるようにおにぎりなど昼食を持ってきてくださったり、

 

image
更に日没後制作を終えお店へ帰る挨拶をしに入るとお店のお客さんに結構な頻度で まあ一杯飲んでいけや、と声を掛けて頂く。

 

私も町の方と交流したいし少しでもお店の売り上げに貢献できたら嬉しいのでお言葉に甘えてご馳走になる。
町のお父さんやお母さんの話や歌声を聴きながらママさんが出してくれる旬の一皿を頂いたらあまり遅くならないよう失礼し、綺麗な星や月を見上げながらほろ酔いでみんながいる宿舎に帰る。

 

この壁画の半分は町の皆さんから頂いたものでできているのではないかと思う。

 

 
31日目は少し制作した後個展を行う宇多津町へ急遽行くことになり、有り難いことにリーフのご主人が宇多津町まで車を出してくださる。

 

image
会場のユープラザうたづに着くと照明業者を交え個展の照明の打ち合わせ。

普段は展示空間ではない空間を少しでも良くしようと宇多津町の職員の方がとても尽力してくださり有り難かった。さらに帰りは宇多津町から綾川町まで車で送ってくださった。

宇多津町ともこれからも新しいご縁が増えたらいいなと思う。

 

 
●かがわ山なみ芸術祭2016
http://www.monohouse.org/yamanami/

●芸術祭のクラウドファンディング開催中!(ここだけの限定アイテムも多数!)
https://motion-gallery.net/projects/kyaf2016ayagawa

●かがわ山なみ芸術祭2016綾川町エリア
http://kyaf2016ayagawa.wix.com

カテゴリ:diary , 壁画の投稿 | コメント(0)

コメントを残す

CAPTCHA


ページの先頭へ