藤本絢子オフィシャルサイト

かがわ・山なみ芸術祭 壁画制作17〜21日目

17日目、18日目は主にアジサイを描き込み、19日からは紅葉の部分を描き込み始め、20日目は紅葉の横の月を描き込む。

 

image

 

四季の構成の中で秋のお月見のイメージで描いたが、制作後お店から宿舎へ帰る道で見る綾川の月は三日月も満月も十六夜もいつもとても綺麗に感じる。

image

 

21日目は溜まっていた疲れが出てしまい制作開始から初めて丸1日制作を休む。静かな宿舎で壁画制作後のスケジュールなどゆっくり構想する。確実にこの滞在生活も終わりに近づいていると実感する。

 

 

17日目の夜は地元の方々と作家の交流会を開いて頂く。お子さんと楽しく話したり、ほろ酔いの地元の方とアーティストでギターを弾きながら大合唱したり楽しい時間だった。これも1つの対話。

 

18日目は地元KSB瀬戸内海放送とFM香川の取材があり、私も安定のヘルメット作業着姿で少しだけ協力させて頂く。

 

image©Shunya.Asami

 

取材の方が壁画や作品に関することなど興味深々に聞いてくださるので、こちらも頑張って言葉を出そうとすると、自分でも意外な言葉が口から出ることがあり、自分はこんなことを考えていたんだとまたそこで発見があったりする。これもまた別の対話。

 

image©Shunya.Asami

 
芸術祭の綾川エリアのテーマは『“今”との対話ーDialog with Nowー』である。

 
●かがわ山なみ芸術祭2016
http://www.monohouse.org/yamanami/

●芸術祭のクラウドファンディング開催中!(ここだけの限定アイテムも多数!)
https://motion-gallery.net/projects/kyaf2016ayagawa

●かがわ山なみ芸術祭2016綾川町エリア
http://kyaf2016ayagawa.wix.com/dialoguewithnow

カテゴリ:diary , 壁画の投稿 | コメント(0)

コメントを残す

CAPTCHA


ページの先頭へ