藤本絢子オフィシャルサイト

かがわ・山なみ芸術祭 壁画制作9日目

9日目の午前中は地元の綾菊酒造さんの酒蔵を滞在アーティストで見学に行く。

image

綾菊酒造 http://www.ayakiku.com

 

image

 

この地域は地下に豊かな水脈があり酒蔵の中に直に井戸が作られそのまま仕込みに使われている。井戸の上には水の神様が、酒蔵の中央には酒の神様がそれぞれ祀られていた。

 

image
麹は蚕の繭のようにふくふくと綺麗で、醪の状態のお酒を試飲するとスパークリングワインのようで美味だった。

image

image

image

 

地方の酒蔵はその土地の風土が垣間見えるような気がしてとても興味深い。親切に案内して頂き感謝。

 

image

 

 

 

午後から気合いを入れて制作開始。紅葉の葉の色を重ねる、深みが出てきてやっと出したい色が出てきた感じ。image

 

紅葉は以前この場所が綾上町だった頃の町木で(10年前に合併し今の綾川町になる)、今でも馴染み深い木なのだそう。今回の壁画は左から春夏秋冬の草木を配置している。

 
●かがわ山なみ芸術祭2016
http://www.monohouse.org/yamanami/

●芸術祭のクラウドファンディング開催中!(ここだけの限定アイテムも多数!)
https://motion-gallery.net/projects/kyaf2016ayagawa

●かがわ山なみ芸術祭2016綾川町エリア
http://kyaf2016ayagawa.wix.com/dialoguewithnow

カテゴリ:diary , 壁画の投稿 | コメント(0)

コメントを残す

CAPTCHA


ページの先頭へ